すぎもと鍼灸院の腰痛治療
 

こんな悩みを抱えておられませんか?

腰痛のお悩み
 

そもそもどうして腰痛になるの?


実は、腰痛の中で原因のはっきりしているものは、約15%しかありません。
残りの約85%は、原因がはっきりしていないといわれているのです。

特異的腰痛
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、圧迫骨折、ガン、内臓疾患、etc

非特異的腰痛
要因として……
精神的腰痛(ストレス・不安・抑うつ)
肥満
年齢(35歳~55歳)
腰に負担のかかる仕事
運動不足
etc

つまり、ほとんどの腰痛が、さまざまな要因が絡み合って起こっていますので、おひとりおひとりに合わせた治療や、生活のアドバイスが必要と思われます。

すぎもと鍼灸院の腰痛治療って?

ぎっくり腰のような旧姓腰痛の場合
腰痛のアドバイスたとえば、昨日急に腰が痛くなって、動きにくい状態の方に対しては、患部にさまざまな刺激を与えるのは、実はとても危険なのです。
そのため、腰痛に至るまでの状況をよくお聞きして、ぎっくり腰が起こりやすくなる内臓の弱りを改善させる手技療法や、治癒能力を高めるツボや、痛みを和らげるツボに鍼をしたりします。
必要であれば、アイシング、テーピングをしたり、コルセットの貸し出しをすることもあります。
また、自宅での生活上の注意点を、その方に応じてアドバイスしています。
急な腰痛であっても、それぞれ人によって違いますので、お気を付けください。

慢性的な腰痛の場合
慢性腰痛の方は、特にその方によって違います。
・朝、痛い
・夕方から痛い
・座っていると痛い
・歩いていると痛い
・動作すると痛い
・寝返りを打つと痛い
・季節の変わり目に痛い
・決まった時期になると痛い

本当にさまざまです。

そのため、痛みの状況をよく聞いたうえで、姿勢や、背骨、骨盤、股関節等の動きを検査したり、筋肉、筋膜の状態を観察したりします。
治療としましては、その方に応じて、背骨、骨盤、股関節に対して矯正をしたり、筋・筋膜に対して、トリガーポイントや筋膜リリースなどの手技や、鍼灸治療をします。
また、人によっては、生理機能を改善したり、消化機能を高めたり、ストレスがきつい方には、気のめぐりを良くするツボを刺激したりと、柔軟に対応いたします。


すぎもと鍼灸院の腰痛治療をした患者さまのお声
 

ヘルニアの手術まで考えていた腰~足にかけての痛みがなくなった

 

10分ほど歩くとつらかったのが、1時間散歩できるようになった

 

座り方を教わってから、デスクワークがらくになった

 

立ち仕事がらくになった

 

生理痛も一緒にらくになった

 

腰の不安定な感じがましになった

 

産前・産後の腰痛がらくになった


院長のことば
私自身、中学生の頃から腰痛を感じ始め、高校生の時、はじめてぎっくり腰になりました。
22歳の時、足のしびれが出てきて、病院で椎間板ヘルニアと診断されました。
その後、長い間、腰痛とのつきあいがありましたので、腰痛の方の痛みやつらさは、痛いほどわかるつもりです。
安心して治療を受けていただき、らくになっていただきたいと思っています。

腰痛のお悩みを、堺市三国ヶ丘のすぎもと鍼灸院では、オーダーメイドで診療いたします。
腰痛のご相談は、お気軽にお電話にてお問合せ下さい。

 

堺市三国ヶ丘駅徒歩3分です。
不妊、肩こり、腰痛、更年期障害、
その他、体と心のお悩みに、お気軽にお越しください。

電話番号072-240-9511

堺市三国ヶ丘のすぎもと鍼灸院へのお問い合わせ